肥料ブランド解説

こちらのページでは、弊社で取り扱っている肥料ブランドの解説を行っています。

商品ページを準備中の物もございますが、こちらに掲載のブランドは弊社ガテンアメリカでご購入いただけます。
ご入用の際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お見積りフォーム

アドバンスト・ニュートリエンツ(Advanced Nutrients)

1999年創業。高品質な栄養剤と肥料を提供する大手メーカーです。現在世界115ヵ国に展開しており、肥料に関する数多くの賞を受賞している信頼の厚い企業です。商品ラインナップも多様で、基礎的な栄養剤から、PH管理、発根や茎の強化など、育成に関するAtoZを網羅。初心者から上級者まで愛される、米国を代表する人気商品を多数展開。ポップなイラストの入った商品パッケージも好評です。弊社でも一番人気のブランド。

アドバンスト・ニュートリエンツ(Advanced Nutrients)の肥料解説はこちら
アドバンスト・ニュートリエンツ(Advanced Nutrients)の肥料はこちら

フォックスファーム

1984年創業の老舗企業。大手ホームセンターにはどこでも置いてある有名メーカーです。
ほとんどのメーカーが土壌微生物の殺菌処理された製品を販売していた80年代。「土壌微生物にこそ植物の成長を促すはず」「他とは違う園芸用土を提供したい」という創業者の思いで立ち上げられた肥料メーカーです。その想いは現代にも引き継がれ、高品質かつ一貫性のある商品開発のため、温度管理された研究室でテストが重ねられています。妥協のない品質を提供することに誇りを持っています。エキゾチックな商品パッケージも個性的で人気を博しています。

ボタニケア

1992年創業。アリゾナ州にあった「Sea of Green」という小さな園芸品店が、20年の歳月を経て水耕栽培製品のリーダーカンパニーへと発展しました。「Sea of Green」は開店当初から、水耕栽培愛好者のための園芸品店で、液体肥料から水耕栽培用の装置に至るまで、関連するあらゆる商品を提供。その後、「ピュアブレンド(現在のピュアブレンドティー)」が大ヒットし、企業規模は急拡大することになりました。現在ではアメリカおよびカナダ全土に1500店舗以上の小売店で販売されて有名ブランドに発展。水耕栽培メーカーの雄です。

ジェネラルハイドロポニクス

1976年創業の老舗メーカー。カリフォルニア州バークレーで生まれた企業です。
1994年、フランスで設立されたジェネラルハイドロポニクス・ヨーロッパが、水耕栽培農場であるWhite Owl WaterFarm で国際的な評判を獲得。それを受けて、ジェネラルハイドロポニクス製品を使用した水耕栽培野菜が、ミシュランの星付きレストランへ提供されるまでなりました。以来、ジェネラルハイドロポニクスは各国で認知を名声を高め続け、現在は45 年にわたり水耕栽培発展の一翼を担う大企業となっています。

ハンボルトカウンティオウン

フンボルト郡の中心部に位置する、家族経営の小さな企業です。 最初はフィルという男性が自分の畑で使うために調合を始めた肥料でしたが、その成果を目にした近所の人たちの間で話題になり、次第に地域に広がっていきました。その後、2002年に満を持して創業。噂を聞きつけて、サンフランシスコからロサンジェルスまでのあらゆる店が、この製品を買い求めるようになりました。やがて全米のディストリビューターも参入。人気の高まりはアメリカ全土へと広がっていきました。
ハンボルト郡の片田舎から始まったこのムーブメント。アメリカ全土に認知される「Humboldt County’s Own(ハンボルト郡のもの)」と呼ばれる特別なブランドとなるなんて、創業者のフィルは夢にも思っていなかったことでしょう。